ご不便をお掛けします。

新潟市東区の英会話教室ウィルハウスのMichiです。

当校のレッスンは完全予約制のプライベートレッスンです。受講生さまはレッスンの時に次回のレッスンのご予約をしたり、シフトに合わせて1ヶ月分をまとめてご予約をしたり、または決まった曜日と時間を押さえている方もいらっしゃいます。そしてレッスンキャンセルの規約もあります。予約を入れる際もなるべく早めをお願いしていますが、受講希望日の前日の予約など急な場合にもなるべく対応しております。

スクールによっては受講20分前まで予約可能を謳っている所もあります。私も美容室など急に時間が取れて「すぐ行きたい!」という時もありますので、忙しい方にとって思い立ったときや、ふとできたすき間時間に受講できるのはとても便利だと思います。受講生さまにとってはこの利便性はスクール選びの際のとても大きな魅力でしょう。でも、ウィルハウスはこのシステムを採用する予定はありませんし、正直なところ出来ません。スミマセン・・・。

なぜなら当校は受講生さまごとにレッスンの準備を前もってきちんとしているからです。1週間の終わりに次の週のレッスンを一通り確認し、必要な書類や資料を揃えておきます。週明けにはその週のレッスンと準備した資料を再確認してドリンクの在庫もチェックします。レッスン当日は、その日のレッスンをまた全て確認をしてレッスン中に使用するピクチャーカードなどを揃えます。練習問題のコピーが足りているかもチェックをします。また、受講生さまそれぞれのデータを確認したり、前回のレッスンでの様子を思い出しながら必要なアドバイスや、特別にレッスンに取り入れることがあるかも考えます。

こういった準備をしてレッスンに臨んでいますので、「20分前予約」は当校ではどうしても無理なのです。行き当たりばったりのレッスン提供はスクールのポリシーとして出来ません。ですので、利便性が無い部分に関しては受講生さまにご不便をお掛けしていると思います。最近になってようやくLINEもお使いいただけるようになった次第ですが、これからもレッスンの質を維持しつつ、受講生さまの利便性を高める方法を模索していきますのでどうぞお付き合い下さい(笑)。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆

 


便利です。

新潟市東区の英会話教室ウィルハウスのMichiです。

英会話の学習環境も日々様変わりしています。ネットやアプリを使ったお手軽で便利なツールもたくさん出てきました。個人的な見解として、これらのツールは英会話上級者にはとても便利で有効だと思います。「伸ばす」ことよりも「維持」と「より洗練された会話」に学習のポイントを置く場合、とても役に立つということ。

では「初心者~中級者にはどうか」というと、楽しみながら英語に触れるには良いと思います。英会話の上達には「どれくらいたくさんの英語に触れたか」がとても大きく関わります。それはレッスンだけでなく、洋画や洋楽のほか英会話アプリのゲームなんかでも良いのです。どのような形であれ、「英語に触れる」ということが大事ということです。ただ、これらのツールだけで英会話ペラペラを目指すのは少々無理があるかと。海外で生活をしているのであればともかく、日本に居て初~中級者が英会話をマスターしようとするのならやはり「学習」は必要です。「おしゃべり」ではなく「話す」ことが大切ですし、文法学習も避けては通れません。そういった環境を提供するのが当校の役割です。

どんなに便利な学習ツールがあるとしても、定期的に通学をして、きちんと学ぶことは英会話マスターには不可欠です。その上で、ゲームで学習したことの力試しをするのは楽しくて役にも立ちます。お勧めのアプリもありますので、受講生の皆さんはレッスンの際にでもお問い合わせ下さい。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


Hold On!

新潟市東区の英会話教室ウィルハウスのMichiです。

ここのところのガソリン代にビックリではありませんか。150円台は当たり前で、更に150円台後半のところも!しかもガソリン代だけでなく公共料金の値上げも続いていますね。

当然ですが経費が上がれば収益は減ります。灯油やガソリン代が上がって銭湯は営業を続けていくことがとても厳しくなっているそうです。さらに電気代や水道代は業界を問わず直接経営に響いてきます。
でもサービス業の場合、簡単には値上げをできないのが現実です。農作物の出来は天候に大きく左右されます。でもどんなにキャベツが値上がりしてもとんかつ屋さんはめったに値上げをしません。小麦粉が高騰してもパン屋さんもケーキ屋さんもうどん屋さんもすぐには値上げが出来ません。それぞれの企業努力によって経費の上昇を価格に響かせないようにしているのですね。

ウィルハウスのような英会話やその他習い事のスクールに関して言うと、冷暖房を利用する夏と冬に光熱費の一部負担を受講生さまに課しているところも少なくありません。夏季と冬季の数ヶ月間「設備費」などの名目で受講料以外に数百円徴収しているそうです。

で、当校は?ウィルハウスでは快適なレッスン環境の提供のため冷暖房は同然利用します。でもそういった時期でも特に「設備費」をお願いしていません。そもそもの受講料も、当校よりも安いスクールはたくさんありますが、プライベートレッスンに特化するとかなり(自分で言うのもナンですが、笑)良心的な料金設定です。その上で特に設備費などのご負担はお掛けしていませんので、昨今の経費アップは当然厳しいものがありますが・・・そこは何とか企業努力で現在の受講料を維持しております!

税理士の先生には小言を言われっぱなしですが(笑)、少しでも通い易く、目標達成まできちんと習い続けていけて頂けるよう環境を整えるのが1番。ですから、受講生の皆さまも費用対効果を最大限得られるようにコツコツ頑張って下さい。今月はカウンセリング強化月間です。自宅学習のことなどイロイロご相談下さい。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


English & Finishing School