子供の英語教育はいつどのように始めると良いのか

新潟市東区の英会話教室、講師のMichiです。
先日は月1回の楽しいランチ会。
集まったのは女性ばかりで、ワイワイ賑やか、おしゃべりが止まりません。 フライ定食はサクッと揚がった鯵に海老にクリームコロッケの上、なんとミニラーメン付き!
ダイエットに敏感な女性群ですから「久しぶりの揚げ物~」「カロリー気になる~」と言いながらも美味しく戴きました♪

小さなお子様やお孫さんをお持ちの方もたくさんいらっしゃっていました。 そこである方から質問を受けたのが子供の英語教育について。
「ウィルハウスでは幼児クラスは無いの?」ということを本当によく聞かれます。 そして、その答えは「無いです」です(笑)。

私は基本的に小さな子供はネイティブの先生が良と思っているからです。 多くの学校では2才くらいから受け入れているようですね。
これ位の年齢であれば、親子で歌ったり遊んだりするのが良いでしょう。
0歳から、という学校もあるようですが・・・。
確かに色々な文献でも第2カ国語の習い始めは早いほど良と書かれています。 しかし、0歳から週1回の英会話学校に行くことの効果は?と言うとどうなのでしょう。
それであれば自宅で英語DVDを見せたり、英語の歌を聞かせたりで十分ではないかと思います。

幼稚園に入る頃には親が同伴しなくてもクラスに参加できるようになるでしょう。 それでもまだ、これくらいの時はネイティブの先生と遊ぶ感覚で十分です。無理に「教えよう」とするとちょうど日本語でも色々な言葉を覚え始める頃ですから混乱する子がいないとは限りません。 教室に遊びに行く、楽しい先生が待っている、そんな感じでOKです。 まずは、お子様が担当の先生を大好き♪ というのを絶対条件で。 遊んでいるだけでも小学生高学年になる頃には、結構コミュニケーションが取れるようになっているものです。

その後の取り組みについては、次回以降のブログに続きます。
そこでは「日本人講師の必要性とネイティブ講師の弊害」についてご紹介致します。
☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆
ウィルハウスでは、朝活英会話受講生様を募集中です。
「勉強をする時間が無い」と言い訳をしている方!これからの季節なら早起きできますよね!
出勤前の朝を使えば「時間が無い」という問題は解決します。
いつまでも悩んでいないでさぁ、始めましょう!!
新潟市東区の英会話教室、講師のMichiでした。

IMG_0133

関連リンク(続き)
http://www.will-house.com/english/2014/04/02/
http://www.will-house.com/english/2014/04/10/


WILL HOUSE の英会話コースがリニューアルしました!

あと一週間で新年度がスタートします。
桜の季節ももう間もなくです。
ウィルハウスもリニューアルをして再始動です。

これまで、フィニッシングの一部としてご紹介をしてきました英会話・英語コースを新しいウェブページでご案内できるようになりました。
予約制個人レッスンをメインにしておりましたが、よりお手軽料金でご参加頂けるグループレッスンも新設!
でも、普通のグループレッスンでないところがウィルハウスです。
ビジネス向け、朝活、学生向け、シニア向けとテーマを絞り込んだコース設定となっております。
目的意識を高く持ってご参加頂くと上達が早いという傾向があります。
そして同じ目的を持ったクラスメートとの出会いも励みになるものです。
ウィルハウスは、楽しくしっかりと学べる体制を整えてあなたのご参加をお待ちしております。

この新しいウェブページは内容盛りだくさんです。
じっくりゆっくりご覧になって、気になるコースがありましたらどうぞお気軽にお問い合わせくださいませ♪

春は新しいことをスタートさせる絶好のチャンスです!
今年こそ、英会話始めてみませんか?

CIMG1832

WILL HOUSEのフィニッシングページはこちら。
http://www.will-house.com/


English & Finishing School