語学留学・社会人短期留学

pen_lesson
短くても長くても、海外留学の経験と思い出は一生の宝です。

line_474

ウィルハウスには海外に提携校があります。

現地法人 NILS
NILS Logo
フィリピンのリゾートセブ島にある語学学校です。

~ウィルハウスがセブ島のNILSをオススメする理由~
1.治安が良い。
2.地元民に親日家が多く親切。
3.日本人スタッフ常駐で現地でのサポートがしっかりしている。
4.日本にも窓口があり安心。
5.欧米への留学より費用がはるかにお手頃。
6.フィリピンの公用語は英語で欧米留学と比べ何ら遜色が無い。
7.フィリピン政府認定の保証された学校。
8.1週間の短期から留学ができる。
9.セブは観光に力を入れているので町が整備されている。
10.マンツーマンレッスンでしっかり学べる。
11.食事付きの寮がある。希望すればホテル滞在もOK。
12.レッスンをカスタマイズできる。
13.学校が市中心部にあり便利。
14.子供と一緒に留学できる。
15.無料のセミナーがあって事前に何でも聞ける。


キリが無いくらい魅力いっぱい。
実は今、フィリピンへの語学留学がHOTなんです!

だって何と言っても-
白い砂浜、どこまでも澄んだ海、真っ青な空・・・リゾート最高♪

blue_img_on[1]
写真/フィリピン政府観光局
~ウィルハウスがオススメする留学~

◎長期語学留学
費用が安ければ、その分長く滞在できます。
治安の良さは日本のご家族にも安心です。
しかも日本から飛行機で4.5時間。長期留学中にご家族、お友達も遊びに行ける距離です。

◎短期語学留学
社会人だって留学できます。
通常の旅行代金に授業料をちょっとプラスする感覚。
それだけで観光旅行では味わえない貴重な経験ができます。

◎親子留学
子供が小さいからと諦めなくても大丈夫。
ママやパパだって留学の夢を叶えられます。

NILSのウェブページはこちら

AVC 写真 授業 (2)

セブ島以外の地域への語学留学もお気軽にご相談下さい。

——————————————————————————-

英語は二の次!?英語嫌いだって良い。留学で伸ばせ人間力! by Michi

異文化に触れる、見たことも無い風景や食べたこともない郷土料理に感動する・・・。海外に行けばたくさんの素晴らしい体験や学びが待っています。  しかし、観光と留学ではその奥行きがまるで異なります。

残念ですが観光ではその土地の表面的な部分しか見ることができない、と言わざるを得ません。現地の人との触れ合いも一瞬のことです。

一方、留学という形で一箇所にある程度の期間滞在をすると、その土地のもっとディープな部分や現地の人の日々の暮らし、日本人とは違うモノの見方、感じ方に触れることになります。
さらに学校には様々な国から様々な人が学びに訪れていて、彼らとの交流も生まれます。
日本の常識が通じず、自分の物差しだけでは対応できなくなります。
だから自分の「常識」や「物差し」を捨てて日々起こる予想外のことに対処するようになります。これが「多様性の受け入れ」。まるで鎧のような「常識」や「物差し」がポロっと体から剥がれて、新しい自分が現れるような感覚です。
もし子供だったら、きっと将来、肌の色や国、考え方の違いで人を差別することのない大人になります。「違う」ことが当たり前だからです。

また、海外では黙っていると貧乏くじを引くことにもなります。どんどん積極的に周りに声を掛け、存在をアピールしなければ誰とも交流できず、ちっとも楽しくありません。
逆に自分から風を起こすくらいの積もりで周りと関わることで素晴らしい化学反応が起こります。

こういった経験をするとどうなるか。まずモノの見方が変わります。「見聞を広げる」とは正にこのこと。
色々な物差しで物事を測れるようになります。ものを見る角度が1つでなくもっと多くなります。
常識に囚われず柔軟で突き抜けたアイディアが浮かぶようになります。
宗教や人種の違いを受け入れ、目の前の人を人格で見るようになります。
自分の考えを持つようになります。それを表現できるようになります。

留学の経験は私の中でいつもキラキラとした思い出です。心の中にそういうキラキラした宝物をずっと持っていられるのです。
そして何より、そこで出会った友人たちが私の人生を豊かなものにしてくれました。彼らから多くを学びました。一方で彼らから求められた学びを与えることができなかったことが、今の私を作りました。
日本の文化、歴史、伝統を学ぶきっかけとなりました。そして自分の国に誇りを持つことの大切さを学び、日本人としてのアイデンティティーの確立につながりました。
インターネットという技術のお陰で、彼らとは国境を越え、10年以上の時を越えて、今でも友情を育んでいます。彼らもまた、私の宝物です。
こうして留学は私にかけがえの無いたくさんの宝物を残してくれました。

留学に掛かるお金はたとえそれが短期でも安いものではありません。しかし、それを掛けるだけの、それ以上の価値がそこにはあります。
それは間違いなく「自己投資」です。
今が無理なら、来年でも3年後でも、また何歳からでも遅くありません。短期でも良いです。いつかこの経験を受講生の皆さんにも体験して頂きたいと強く感じます。
 一生懸命、皆さまの留学=自己成長のお手伝いをさせて頂きますので、どうぞお気軽に当校にお声掛け下さい。

English & Finishing School