日本の伝統芸能を鑑賞。

先日、お手伝いをさせて頂いている新潟和学のイベントが行われました。新潟駅のぽんしゅ館魚沼釜蔵を会場に「着物で新潟和食×地酒×地ビールwith浪曲×日舞」という企画でした。

私も含むスタッフ全員とご参加の皆さまのほとんどが着物を着用。とても華やかな会でした。
地酒は蔵元から直接お持ちいただいた、各蔵自慢の逸品ぞろい。蔵元さんが自らテーブルまで注ぎに回るという贅沢な飲み方を堪能しました。食事は地元の旬の食材を使った和食が揃いました。そして、目玉の演出は今回、浪曲と日本舞踊をピックアップ。大ホールのステージではなく、演者さんたちの息遣いまで聞こえる正に目の前で、一流のパフォーマンスを見ることができる貴重な機会となりました。

浪曲師の玉川大福さんは2017年の文化庁芸術祭賞新人賞を受賞された、日本伝統芸能界期待のホープです。(ちなみにこの芸術大賞という賞は、大賞を歌舞伎役者の松本幸四郎さんが受賞されたりという名誉も格式もある賞です。大福さん、凄いです。)そして、日本舞踊は大会派花柳流の師範で、今年のお正月にはあの東京国立劇場でも舞を披露された花柳幸結耶さんにお願いしました。
このお2人のパフォーマンスが圧巻。皆さんは浪曲を生で鑑賞したことはありますか?YESという方は少ないのでは。私も今回初めて見たのですが、いやぁ面白い!落語も素晴らしい芸能ですが、浪曲の方が三味線の演奏も入るので、よりテンポが良く緩急がはっきりとしていて、そのリズムの中でぐいぐい引き込まれます。日本舞踊は初めてではなかったのですが、幸結耶さんの楚々とした色香にうっとり。どうしたらあんなに色っぽくなるのかと目を皿にして見ていました。

参加された皆さまのアンケートにも、お2人のパフォーマンスに感動した!とたくさん書かれていました。多くの方が日本芸能の素晴らしさを見直されたようでした。これこそが、ウィルハウスがこのような活動のお手伝いをしている目的です。こういった一流の方の舞台を鑑賞したり、日本画や着物、和食、工芸品・・・様々な形で「本物」に触れ、学ぶ機会をこれからも提供していきます。ご興味のある方は次回ぜひご参加ください。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。
当校は本日9日より2018年のレッスンをスタート致します。

こうして元気に希望を持って新しい年を迎えることができましたのも、受講生さま始め多くの方の支えあってのことと、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

本日からまた新たな気持ちでレッスンを開始しますが、一方で当校は新年度4月に新たな試みをスタートさせるべく準備をしていきます。受講生さまの満足度をもっと高める、より高い理念を持って社会に貢献する・・・。

2018年が皆さまにとって健やかで希望と笑顔に満ちた1年となりますように。
そして進化を続ける当ウィルハウスをどうぞご期待下さい。
本年も当校をご愛顧下さいますよう宜しくお願い致します。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


投稿日: 2018年1月9日 カテゴリー: BLOG

今年もありがとうございました!

今年も受講生さま、そして周りの多くの方に支えられて笑顔で1年を終えることができ、心より感謝申し上げます。1年を終えるに当たり、充実した成長もあった良い年だったと心から思えます。そして当校は「新年度」からの更なる進化に向け、年明けから準備を開始致します。より質の高い、オーダーメイドの、そして楽しいレッスン提供に向けて体制を整えていきます。理念を更に高め、受講生さまはもちろん、広く社会に対しても貢献できる場所を目指していきます。どうぞ2018年も当ウィルハウスを一層ご愛顧下さいますようお願い申し上げます。受講生の皆さまと笑顔で新年のレッスンをスタートできますよう楽しみにお待ちしております。そして、来る年が皆さまにとって素晴らしい年となりますように願っております。改めて、本年も本当にありがとうございました!どうぞ皆さま良いお年をお迎え下さいませ。

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


まるどり!

UXテレビ21土曜日午前9時30分~の「まるどり!」旅してちょーないというコーナーで新潟市東区が紹介された際に取材をして頂きました。

少々気恥ずかしく周囲には黙っていたのですが(笑)、放送後にはたくさんの方から「見たよ!」のお声掛けを頂き、反響の大きさに驚いております。

楽しく貴重な経験をさせて頂きました。
スタッフの皆さま、ご覧になってくださった皆さまに感謝です。
ありがとうございました!!

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆


投稿日: 2017年12月11日 カテゴリー: BLOG

着物とチーズとワインとイタリア料理。

先日、当校もお手伝いをしている新潟和学のイベントが開催されました。 新潟市のサポートを受け、新潟市の文化財である旧小澤家住宅で着物を着て、チーズとワインのプロからお話を伺いそれぞれのお勧めを味わいながら、作りたてイタリア料理を食べ、日本舞踊と篠笛のパフォーマンスを鑑賞するという盛りだくさんの企画でした。

もちろん私も着物で参加しました。久しぶりの着物は背筋が伸びて気持ちもシャンとしました。チーズのお話は深く、新潟のぶどうを使って新潟で醸造されたワインは味わい深く、お料理はケータリングのレベルを越えた美味しさでした。日舞と篠笛にもうっとり。

当校が新潟和学をサポートしているのは、新潟和学が日本そして新潟の伝統や文化の素晴らしさを見直し、堪能する機会を提供するというコンセプトで動くグループだからです。新潟和学のイベントはその道のプロから学び様々な「和」と「新潟」を体験できる貴重な場です。

次回は2月に着物と新潟和食と新潟の清酒&クラフトビールの会を計画しております。詳細は後日ご案内致します。どうぞお気軽にお問合せ&お申し込み下さい!

☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆